四間飛車

金無双急戦(5) ~先手46歩型.04~

↓前回の記事 第0‐8図から(1)36歩と桂頭攻めを見せる展開を見ていきます。 第0‐8図から▲36歩 △44銀 ▲45歩 △同銀 ▲47金 (第0‐9図) 36歩に44銀の活用がぴったりに見...
四間飛車

金無双急戦(4) ~先手46歩型.03~

↓前回の記事 第0‐2図より(b)65歩を見ていきます。 当然ともいえる反発で決戦は免れません。 第0‐2図から▲65歩 △77角成 ▲同飛 △53銀 ▲75歩 (第0‐6図) 53銀と...
四間飛車

金無双急戦(3) ~先手46歩型.02~

↓前回の記事 第0‐2図より(a)88角を見ていきます。 88角は弱気な手で結論から言うと居飛車が良くなります。 第0‐2図から▲88角 △76歩▲同銀△77歩 (第0‐3図) 77歩と...
四間飛車

金無双急戦(2) ~先手46歩型.01~

↓前回の記事 先手の対応としてもっともメジャーな46歩型を見ていきます。 とりあえずここの基本変化を抑えておけば金無双急戦は指せます。 テーマ図から ▲ 46歩 (46歩型基本図) 上図を46歩...
四間飛車

金無双急戦(1)

先手四間飛車対策としての金無双急戦を考察していきます。 なぜ先手四間飛車なのか? 理由は二つ・後手四間飛車相手には既存の急戦で有力なものがいくらでもある・居飛車が先手だと仕掛けの直前で1手余ってしまう(後述) テーマ図の1手前の局面を示しま...
雑談

徳島県最強位戦に出てきました

予選を2勝1敗で通過。 決勝トーナメントの1回戦を勝ち、2回戦で敗れてベスト8という結果でした。 各対局を簡単に振り返ります。 予選1回戦 角換わり早繰り銀 負け 後手番でしたが、先手が77角→22角成と2手損で角交換をしてきたので...
雑談

徳島県最強位戦に出てきます

明日8/18(日)、徳島県最強位戦に出場してきます。 全国大会に繋がるわけではないですが、県内では比較的大きな大会で役者は揃ってるイメージです。 前回出たのが6月のアマ名人戦なのでまる2ヶ月ぶりの大会ですね。 最近の私はと言えば、アホ...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀に名前を付けてあげよう

私が33金型早繰り銀を発見して指し始めてから2年ぐらいになります。 相居飛車後手番の救世主となる、将棋の歴史を変え得る戦法だと個人的には思っているんですが、どういうわけか真似をする人がほとんどいない。 多少陣形が薄いとか、指しこなすのが...
雑談

昇段のことば

昨日、将棋倶楽部24でR2300、五段昇段を達成しました。 いやぁ長かった。 これまでの将棋人生で実力の向上の目標として、ずっと24のRを指標にしてきました。 大学1年生の夏に24を始めた時が1000弱、2年の冬で1800ぐらい、20...
自戦記

極限自戦記No.01(2)

極限自戦記 No.01(1) (前回の記事) さて先手が25歩と合わせて2筋の突破を図ったところまで進みました。(第5図) 次の一手は62飛か76銀と読んでいましたが意外な手が飛んできました。 第5図から △54金 (第6図)...
タイトルとURLをコピーしました