33金型早繰り銀

『33金型早繰り銀を指しこなす本 応用編』を発売しました

本日、Kindleより『33金型早繰り銀を指しこなす本 応用編』を発売しました。 前著『33金型早繰り銀を指しこなす本 基本編』の続編となっています。 構成は『基本編』と全く同じ。 一問一答形式で100問解くことによ...
自戦記

指す将順位戦A級1組 1回戦 vsあべしさん (3)

↓前回の記事 第18図(再掲) 第18図から▲18玉 △89龍 (第19図) △28角の王手が入って先手玉を18の地点に縛り付けました。 ここから先手玉を詰ますための条件はシンプルで「金...
自戦記

指す将順位戦A級1組 1回戦 vsあべしさん (2)

↓前回の記事 第10図(再掲) 第10図から△同歩 ▲14歩 △89飛成 ▲13桂 (第11図) 端攻めは後手からすれば最も怖いところです。 感覚的に△同歩の一手ですが、1分10秒も使っ...
序盤戦術

指す将順位戦A級1組 1回戦 vsあべしさん (1)

持ち時間は15分ー60秒 私が後手です。 初手から▲56歩 (第1図) 今回は対戦相手が決まっているので、ある程度戦型を予想し対策を立てていくことに決めていました。 ところがあべしさんの棋譜が全く見つからず...
雑談

指す将順位戦に参加します

第6期指す将順位戦が開幕しました。 Twitterに生息する「指す将」の交流を目的とした作られた棋戦で、有志による運営のもと第6期を迎えました。 S級〜B4級まで8クラスを構える大所帯で、年々参加者が増えている印象です...
序盤戦術

2手目△34歩での33金型早繰り銀は可能か?

33金型早繰り銀は角換わりの後手番における戦法です。 したがって2手目は△84歩を選択することになります。 しかし「相掛かりを禁じられている」などの宗教的な理由で、2手目に△34歩と突く人も多いでしょう。 2手目△34歩...
W美濃戦法

相掛かり後手”W美濃戦法” 概論

後手相掛かりの新規軸として"W美濃戦法"をご紹介します。 上図が基本図 △32銀型が工夫です。 左右両方に美濃囲いを作っておいて、先手が(1)左辺に手を掛けてきたら左美濃+早繰り銀で突破(2)右辺で攻撃形を築いて...
序盤戦術

ちょっとしたMy定跡 ~先手早繰り銀編.2~

↓前回の記事 第4図から(2)△42銀 を見ていきます。 第4図から△42銀 ▲33角成 △同銀 ▲96角 (第7図) ▲96角が狙いの一着 以下△82飛▲63角成となれば文句なしで先手...
奇襲戦法対策

端角中飛車の鎮め方(2) 〜端角中飛車対策△63金型〜

↓前回の記事 第4図からの指し方を見ていきます。 第4図から▲48玉 △94歩 ▲56飛 (第5図) △94歩が大事な一手。 角を切って2枚替えの筋が効かないので、△95歩を受けて▲56...
奇襲戦法対策

端角中飛車の鎮め方(1) 〜端角中飛車対策△63金型〜

奇襲戦法の対策に必要な要素は何だと思いますか? それは明快さ・再現性・コストの少なさです。 嬉野流対策では明快さを追求しつつ、コストを出来る限り削りました。 今回は明快さに目を瞑り、再現性とコストの少なさに振...
タイトルとURLをコピーしました