33金型早繰り銀

33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(6) 〜先手56銀型.3〜

↓前回の記事 33金型早繰り銀(5) 〜先手56銀型.2〜 (前回の記事) 第1-12図から (a) 45歩 (b) 16歩 を順に見て行きます。 第1-12図から▲45歩 △52金 ▲46角 (第1-13図) 46角...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(5) 〜先手56銀型.2〜

↓前回の記事   今回はテーマ図Aから (2) 同歩 を見て行きます。 テーマ図Aから▲同歩 △同銀 ▲24歩 △同歩 ▲25歩 (第1-11図) 24歩から25歩の継ぎ歩は早繰り銀に対する常套かつ最強の反撃手段です。...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(4) 〜先手56銀型.1〜

↓前回の記事   今回からテーマ図A以降の進行に移ります。 ここから先手の手段として (1) 66歩 (2)同歩 を順に見て行きます。 テーマ図Aから▲66歩 △76歩 ▲同銀 △86歩 ▲同歩 △同飛 ▲87金 △82...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(3) 〜55角問題〜

前回の記事で触れた「55角問題」に挑みます。 33金型早繰り銀(2) (前回の記事) 下図は後手陣に隙ありと見た先手が55角と放った局面です。(第1-4図とします) この角で先手が良くなれば33金型早繰り銀が戦法として破綻しています。 ...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(2)

↓前回の記事 後手番で早繰り銀をする為には「二手稼ぐ」ことが必要だと前回の記事で説明しました。 今回はその理屈を説明します。 下の図をテーマ図Aとし、テーマ図Aまでの手順を見て行きます。 初手から▲26歩 △84歩 ▲7...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(1)

今回から33金型早繰り銀を考察していきますが、「33金型早繰り銀とは何ぞや?」と思う方も多いと思うのでまずはその形をご覧下さい。 図の後手陣がそれで、その名の通り33金型に構えて早繰り銀に組んでいます。 図を見て「後手指しすぎじゃね?」と...
33金型早繰り銀

後手番でいかに戦うか

先手番における勝率はプロの将棋で大体52〜53%だと聞きます。 アマチュアだと実際の勝率は気にするほどでも無いと思いますが、“主導権を取れるかどうか”で言うと全く話が違ってきます。 強い人だと「何でもお好きにいらっしゃい」と構えられるか...
タイトルとURLをコピーしました