四間飛車

四間飛車

金無双急戦(5) ~先手46歩型.04~

↓前回の記事 第0‐8図から(1)36歩と桂頭攻めを見せる展開を見ていきます。 第0‐8図から▲36歩 △44銀 ▲45歩 △同銀 ▲47金 (第0‐9図) 36歩に44銀の活用がぴったりに見...
四間飛車

金無双急戦(4) ~先手46歩型.03~

↓前回の記事 第0‐2図より(b)65歩を見ていきます。 当然ともいえる反発で決戦は免れません。 第0‐2図から▲65歩 △77角成 ▲同飛 △53銀 ▲75歩 (第0‐6図) 53銀と...
四間飛車

金無双急戦(3) ~先手46歩型.02~

↓前回の記事 第0‐2図より(a)88角を見ていきます。 88角は弱気な手で結論から言うと居飛車が良くなります。 第0‐2図から▲88角 △76歩▲同銀△77歩 (第0‐3図) 77歩と...
四間飛車

金無双急戦(2) ~先手46歩型.01~

↓前回の記事 先手の対応としてもっともメジャーな46歩型を見ていきます。 とりあえずここの基本変化を抑えておけば金無双急戦は指せます。 テーマ図から ▲ 46歩 (46歩型基本図) 上図を46歩...
四間飛車

金無双急戦(1)

先手四間飛車対策としての金無双急戦を考察していきます。 なぜ先手四間飛車なのか? 理由は二つ・後手四間飛車相手には既存の急戦で有力なものがいくらでもある・居飛車が先手だと仕掛けの直前で1手余ってしまう(後述) テーマ図の1手前の局面を示しま...
四間飛車

37桂システム(3)

基本図を再掲します。 今回はここから (c)54銀を見ています。 対して46銀と出るのは狙いの一手ですが、65銀(A図)と出られて後手の銀の出足が早いイメージです。 65銀に代えて64歩(B図)としてくれれば先手も35歩と仕掛...
四間飛車

37桂システム(2)

基本図を再掲します。 ここから (b)64歩を見ていきます。 基本図から △64歩 ▲55角 △63金 ▲45桂 (第5図) 64歩には45桂の飛び膝蹴りをかまします。 直前の55角は後手の63金型...
四間飛車

37桂システム(1)

四間飛車に対する急戦は数多くありますが、その基本形とも言えるのが下図の形です。 ここから(1)46歩なら45歩早仕掛け (2)46銀なら斜め棒銀 (3)68金上〜37銀なら棒銀 (4)55歩なら5筋位取り にそれぞれ進みます。...
四間飛車

A級順位戦三回戦 久保ー羽生戦

最高でした。 何と言ってもまずは戦型。 居飛車急戦党で最近67銀型三間飛車に興味が出てきた私にとってはなんともタイムリーな戦型! 「先手三間飛車に急戦は難しい」というのは通説としてありますが、それはあくまでも68銀型の三間飛車の話...
タイトルとURLをコピーしました