菅井竜也先生

王位戦第7局が始まり、将棋ファンの皆さんは目が離せないところだと思います。

菅井先生について鮮烈に覚えているエピソードがあるのでその話をします。

菅井先生の地元岡山県では、お盆に菅井杯という大会が開催され、毎年賑わいを加速させています。

私も三年前から参加しているのですが、会場に着いて友人と話していると、3mほど先に菅井先生がいらっしゃってびっくりした思い出があります笑

菅井先生はファンとの距離が近くて大会中も感想戦に参加してくださったり、とても気さくな先生だと知りました。

そして一昨年の菅井杯にて。

大会も終わり、撤収までの間友人と10秒将棋を指していた時のことです。

後ろから「お疲れ様でした。」と声をかけられ、誰かな?と思って振り返ってみると、なんと菅井先生だったのです!

私が慌てて立ち上がって挨拶をしたのは言うまでもありません笑

菅井先生はその後、会場に残っていた人全員に声を掛けてから会場を後にされました。

何というかもう唖然として、こんな棋士が、こんな人がいるんだと…

それ以来すっかり人間・菅井竜也のファンです。

翌年の王位戦を見てからは棋士・菅井竜也の大ファンです。

角交換振り飛車をたまに指すようになったのもこの頃からです。

一ファンとして、菅井先生には王位でいてほしい。

そんな気持ちで第7局を見守っています。

ー本日の勉強ー
詰将棋30問 棋譜並べ1局 実戦1局 (1敗 R2143→R2131)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA