33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(27) 〜角交換保留型.3〜

↓前回の記事 第6-2図から先手が(b)▲36歩〜▲37桂として、45桂の速攻を見せる展開を見ていきます。 第6-2図から▲36歩 △73銀 ▲37桂 △64銀 ▲58玉 (第6-6図) 先手...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(26) 〜角交換保留型.2〜

↓前回の記事 第6-2図から先手が(a)▲46歩〜▲47銀と腰掛け銀に構える展開を見ていきます。 第6-2図から▲46歩 △73銀 ▲47銀 △64銀 ▲56銀(第6-3図) 先手後手ともに、...
33金型早繰り銀

33金型早繰り銀(25) 〜角交換保留型.1〜

↓前回の記事 33金型早繰り銀がプロ棋戦で登場し、私の書籍の影響もあってか、戦法としてかなり認知されるようになってきました。 そうなると当然ながら、33金型早繰り銀を警戒して角を交換してくれない人も出てきま...
雑談

Youtuberになりました

本日、Youtubeにて『西村駿の将棋チャンネル』を開設し、1本目の動画をアップしました。 理由は2つ ①文字メディアで伝えられる情報には限界があること 以前、記事にしようとしてボツにしたものに「相居飛車の最...
序盤戦術

『33金型早繰り銀を指しこなす本〜基本編〜』を発売しました

随分と報告が遅くなりましたが、10/26にAmazon Kindleより『33金型早繰り銀を指しこなす本〜基本編〜』を発売しました。 電子書籍ですのでタブレット端末で読むのが最適ですが、スマホでも十分読めるサイズです。 ...
序盤戦術

ちょっとしたMy定跡 ~先手早繰り銀編.1~

声を大にして「研究です!」と言うほどじゃないけど、実戦でたまに出てくるお気に入りの形や手順 そんなちょっとしたMy定跡を紹介していきます。 第1回は先手早繰り銀 巷で極限早繰り銀と言われている形に近いものです。 一...
序盤戦術

嬉野流の潰し方(3)

↓前回の記事 第13図に戻り、(1)46歩の進行を見ていきます。 第13図から▲46歩 △74銀 ▲88金 (第19図) 46歩で角筋を逃れることは出来ましたが、棒銀を受けるためにこのタイミン...
序盤戦術

嬉野流の潰し方(2)

↓前回の記事 前回は本戦法(端角棒銀と名付けます)の狙い筋を見てきました。 あまりにもうまく決まったので、今回は嬉野流側の修正手順を検討していきましょう。 ただし本記事では検討を打ち切る条件を2つ設けます。 ...
序盤戦術

嬉野流の潰し方

※本記事は先日、嬉野流にボコボコにされた筆者が荒ぶる感情のまま書いたものです。 表現・語調がかなり汚くなっている可能性がありますので予めご了承下さい。 奇襲戦法の対策に必要な要素は何だと思いますか? それは明快さ・再現性...
四間飛車

金無双急戦(15) ~先手56歩型.5~

↓前回の記事 第1‐4図から(2)69飛を見ていきます。 第1-4図から▲69飛 (第1-8図) (2)69飛には79歩成同飛86歩同歩73桂と進めてみたくなります。(下図) 以下69飛...
タイトルとURLをコピーしました