陽動振り飛車

序盤戦術

異世界向かい飛車

米長邦雄は言った。 「矢倉は将棋の純文学である。」 対して、彼は言った。 「俺は異世界転生ものの方が好き。」 〜完〜 と言うわけで今回は先手矢倉に対する陽動向かい飛車を紹介します。 古い手法ですが矢倉...
序盤戦術

叡王戦本戦 渡辺(大)ー菅井戦

渡辺大夢五段は予選から4連勝でここまで勝ち上がってきています。 本戦トーナメント2回戦で佐藤名人に頓死を食らわせて大逆転勝ちの将棋が鮮烈でしたね。 菅井竜也七段も本戦で羽生竜王、行方八段と強敵を連続で破ってきています。 そして振り駒で...
序盤戦術

3手目25歩に論理はあるか(5)

3手目25歩に論理はあるか(4) (前回の記事) 最終回です。 図は谷川ー菅井戦の68銀に代えて88銀とした局面 ここで22飛が成立するのではないかというのが今回のテーマです。(テーマ図とします) さてここから先手が68玉な...
序盤戦術

3手目25歩に論理はあるか(4)

3手目25歩に論理はあるか(3) (前回の記事) 迎えた順位戦B級1組11回戦、菅井先生はここまで2勝7敗で残留を目指す上での大一番と言えます。 先手は谷川先生です。 初手から ▲26歩 △34歩 ▲25歩 △33角 ▲76歩 (第1...
序盤戦術

3手目25歩に論理はあるか(3)

3手目25歩に論理はあるか(2)(前回の記事) 3手目25歩に対し振り飛車で挑み続けた菅井先生ですが、遂に居飛車で対抗する日が来ました。 12/16放送のNHK杯3回戦、対するは羽生善治竜王(当時)です。 初手から ▲26歩 △34歩...
序盤戦術

3手目25歩に論理はあるか(2)

前回の続きです。 3手目25歩に論理はあるか(1)(前回の記事) 久保先生と菅井先生が3手目に25歩と突かれることが特別多いと前回の最後に述べました。 二人の共通点は明白で「棋界トップクラスの振り飛車党」です。 さらに言うと、両者と...
序盤戦術

3手目25歩に論理はあるか(1)

26歩34歩に25歩と突く作戦があります。 33角に76歩として後手の作戦を限定させる狙いです。 横歩取りと一般的な角交換振り飛車は選択肢から消えます。 42銀と上がればゴキゲン中飛車には出来ますが、丸山ワクチンを手損なしで出来る...
タイトルとURLをコピーしました